2017年8月8日火曜日

iPhone 7 Plus で水中をスローモーション撮影すると

iPhone 7 Plus Slow-mo

iPhone 7 Plus は防水端末なので、これまでも何度となく水に突っ込んでおりますけども、先日ちょっと用事があって川辺に行ってメダカなどを撮影しておりましたが、ふと思い立ってスローモーション動画で撮ってみたところ、これがとても良い印象になったので動画公開しておきます。

水面の浮遊物がちょうどいい具合に光を受けてキラキラとした玉ボケになって美しいです。
iPhone 7 Plus Slow-mo

センサーが小さいiPhoneですから玉ボケはあまり作れる機会がありませんけど、こうした微細な浮遊物が極めて近い絶妙な距離にあると、こうして朝の光を浴びてキラキラ輝くのですね。
iPhone 7 Plus Slow-mo

私自身は水中に潜ってない(そもそも浅すぎな水辺)ので、どう撮れるかはまったくの出たとこ勝負でしたが、メダカのような小さな魚もバッチリとらえていました。
iPhone 7 Plus Slow-mo

動画は以下です。最初は通常速度で、水に沈めてしばらく経ってからスローモーション(120fpsを30fpsに変換)になります。どうぞご覧ください。
iPhone 7 Plus で水中スロー撮影したら浮遊ゴミさえキラキラ玉ボケで美しかった


スマホはもはや財布と同等、または財布だったりするものですし、待ち合わせやナビには欠かせないものですから、防水デジカメのかわりに使うのはちょいと怖いですけども、水深15cmほどで数十秒メダカを撮影するくらいには使えたということになりますね。今のところ私のiPhoneに不具合は出ておりません。

とはいえ、くれぐれも過信は禁物。無茶な使用は事故のもとなのでお気をつけください。