2017年8月2日水曜日

タナカコーヒ 妻との約束を破るほど?京都 河原町三条 スイーツ充実の喫茶店

どの業界かは知りませんが長音の「ー」はひとつまでという表記ルールがあるようです。たとえばユーザーはユーザに、コンピューターはコンピュータに。

それにならったわけではないと思いますが、ここの店名はコーヒーではありませんコーヒです。長音ひとつ。
タナカコーヒの食品サンプル

三条木屋町付近、高瀬川沿いを喫茶店を探しながら歩いていると、路地の向こうにタナカコーヒの看板を発見。京都市内にいくつか店舗があるようですが、こちらは河原町店。

店の前に並んだパフェ類の食品サンプルからもスイーツに注力している喫茶店であることはわかりますよね(メニューの写真撮り忘れた)。この界隈だとからふねやがパフェ喫茶のキングだとは思うのですが、店内改装して分煙になったため、古き良き煙草タイムの喫茶店を求めるオッサンにはちょっと違う感じに。そこで出会ったのがこのタナカコーヒという昭和テイストの純喫茶。

なんかよくわからない店内の作りが関西ぽいですね。お店は階段のある二階建て。
店内

水のコップにロゴ入りというのが、昨日今日の生半可さではないことを感じさせます(凄そうに書いてみた)。
タナカコーヒのコップ

妻とドーナツのセットを注文。このドーナツ大当たりのウマさでした。
ドーナツ

妻もご満悦、また一緒に来ようね、パフェも食べたいよね〜と言いながら帰りました。
妻とコーヒーで休憩

が!
しかし

河原町で飲んだあと、終電を逃してさまよっていた際に、タナカコーヒのあかりが灯っているのを発見!
タナカコーヒ・夜

再訪問は独りでした(笑)
店内

午前2時までお店やってるそうです。深夜、お酒飲んだあとにコーヒーで胃を落ち着けます。
コーヒー

パフェ!
パフェが気になってたんだよね!
ごめんよ妻、食べちゃうよパフェ!
パフェ

タナカコーヒで初めて体験するパフェはモカパフェ

アーモンドスライス、生クリーム、バナナ、モカアイス、コーヒーゼリー、最下部はチョコソースその上には氷コーヒーかな?やはりモカパフェというだけあってコーヒーゼリーが良いあんばい!パフェ以外にもシンプルにコーヒーゼリーというのがメニューにあったので今度頼んでみたいです。

ていうか、ほどなくして再々来店したのですが、そのときのエピソードはまた後日書きますね。

追記:モーニングBセットをいただいたのですが、最高でしたわ。こちらのリンク先で読めます!→ 京都 タナカコーヒ 河原町店のモーニング、半熟の黄身や独特のポテサラをトーストに塗って食べるコンビネーションが最高!