2017年7月8日土曜日

君は一子相伝で受け継がれる「いもぼう」という料理を知ってるか? 京都 円山公園 平野家本家 いもぼう

のれんにまで書くほど「一子相伝」を推したいのでしょう。それは唯一無二という意味でもありますからね。つまりはここでしか味わえない。
いもぼう 店構え

いもぼう 平野家本家 http://www.imobou.com/access

お店のウェブページによれば

近くによく似た名前の店がございますが、当店とは異なりますので お間違いの無いようにお越し下さい。

とのことですので、なるほどだから一子相伝と大きく書いているのでしょう

京都 八坂神社、知恩院などの円山公園エリアにこの「いもぼう」というお店はあります。そして名物料理の名前もズバリ「いもぼう」
八坂神社

一子相伝といえば私らの世代なら北斗の拳を思い浮かべてしまいますけども、さて「いもぼう」とはなんぞや?海老芋(サトイモの一品種)と棒鱈(ぼうだら)を炊いたものだそうです。
いもぼうとは?

妻は月御前、私は花御膳をオーダーしました。以下の写真は花御前のほう。いもぼう、とろろ海苔巻、祇園豆腐、小鉢、梅椀(吸物) ごはん、香の物
御前

こちらがいもぼうの鉢です。
いもぼう

甘く炊いたサトイモに棒鱈のだしがしみて美味しいです。それだけだと重たくなりがちですが、添えられた山椒の芽を口にすると鮮烈な香りが鼻へ抜けます。

いもぼうろというお菓子の試食もついてきました。私らの頼んだ御前とおなじ月と花のかたち。
いもぼうろ

美味しかったです。
円山公園といえばお花見、そして八坂神社といえば祇園祭、また行く機会があるかなと思います(^ ^)

〒605-0071 京・東山祇園円山公園内(八坂神社北側)
いもぼう 平野家本家 http://www.imobou.com/

Googleマップはこちら