2017年6月26日月曜日

久々にブログ投稿

ブログといえば長らく http://gajetdaisuke.com/ というのをやっておりましたが、今では発信する喜びドリブンだけで引っ張るのもいかんともしがたく何か理由がないと書くモチベがないというか、情報流通もブログを始めた十何年か前とはすっかり変わってしまいまして、さいきんではmediumさえも放置しがち。

そうだ、こんな時だからこそBloggerを書いてみよう!

と思い立ったのもつかのま。特になにも書くことがないので困りますね。

このブログしか読んでない方のためにご報告しておきますと、一年以上ぶりの更新になってしましましてどうもすみませんが、私ことしの一月に東京から滋賀県のほうに移住しました。流行り(流行ってないかも)のUターンとかIターンとかターンAのたぐいではありませんよ。地方いいなー農業でもしよっかなーというアレではないです。東京に疲れたわけでもありません。むしろTOKYOだいすき!

そんなわけで滋賀の夜が暗すぎて、引っ越して半年たった今でも怖いです。富山のど田舎出身なのにもはや都会生活のほうが人生の半分以上を占めてしまって、暗い夜には慣れてません。なにしろ滋賀県なんて360度のうち180度くらいはどうしても琵琶湖になってしまうんですから見渡せる範囲の半分は静寂の闇です。そして反対側の半分は田舎の闇です。つまりVRゴーグルだと何もコンテンツがないようなものです。電源オフとかわりません。

そんなわけで夜な夜な京都に行って飲み歩いたりしてしまいます。幸いなことに京都がとても近いので助かってます。ありがとう京都!ビバ京都!でも京都も夜が早い。23時には閑散とし始めるので寂しいものです。これが日本の実態なのですね。先日はミナミで泊まってしまいました。眠らない街というのは良いですね。そのくらいじゃないと活性化した地域とはいえませんよね。地方創生というのがアリエルのかどうかは置いといて。