2017年8月9日水曜日

Appleユーザなら買い増したい、新色Anker PowerCore Fusion 5000 と黒モデルを一ヶ月使用した感想

USB出力を2基搭載のモバイルバッテリーであり、折りたたみ式のプラグまで内蔵しておりスマホやタブレットの充電器にもなるという便利グッズ「Anker PowerCore Fusion 5000 アンカー パワーコア フュージョン5000」というのを一ヶ月ほど前に購入しました。

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応(ブラック)


これは便利な合体!Anker PowerCore Fusion 5000 なんと折畳式コンセントプラグ付でスマホ充電器にもなるモバイルバッテリー5,000mAh


その名の通り容量は5000mAhとやや昨今のモバイルバッテリーとしては少なめですが、USB端子を2つ装備でPowerIQ(接続機器に最適な電流を送る仕組)搭載ということで概ねどのデバイスでも安心して利用できるかと思います。

そして最近、もう一個欲しいと思っていたところに、この製品にホワイトのカラーバリエーションが爆誕したというわけで、飛びついてしまいました。
Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応(ホワイト)


さきほど開封動画を撮りました、ついでにこの一ヶ月ほど黒モデルを使用してみた感想なども述べております。
待望のホワイトモデル新登場!Anker PowerCore Fusion 5000 コンセントに挿せる充電器つきモバイルバッテリー


iPhoneiPadなどのAppleユーザ的には白いほうが馴染みある色ではないでしょうか。ノートパソコン用ではないと思いますけども、このサイズ感だと MacBook Proの電源アダプターにも似ていますね。

iPhoneのサイズも大型化し都内ならルノアールなどに行けば電源はどうにかなっちゃうため、ここ数年はあまりモバイルバッテリーを必要としていませんでした。が、今年から地方民になり、電源カフェなどほとんどありません。深夜になるとほぼ皆無というわけで、モバイルバッテリーを持ち歩く生活に戻りました。

うちは大津市ですが、飲みに行くのは近隣大都市である京都のほうが圧倒的に多いです。飲んで終電の時間を過ぎてしまうと、タクシーかホテルかという天秤になるような距離感。泊まるとしたら、こうした充電器を兼用しているアイテムはとても便利です。概ね活動時間中でモバイルバッテリーは使用してしまいますので、そのあとホテルで充電器として活用します。

ちなみに、コンセントに挿している際に「PowerCore Fusion 5000」本体に充電開始されるのは、スマホなどUSB接続機器の充電が完了してから。同時充電ではありません。この点は気をつけなくてはいけませんね。あと、使うかどうかはわかりませんが、コンセントからだけでなくマイクロUSBによる充電が可能となっています。

公式には iPhone 6s Plus を一回満充電できる容量ということですが、それだけあれば非常時対応としては十分です。コンセントさえ見つければ可能性無限大ですからね。

このたび買い増しして二台体制としたのには理由があり、充電しきれていない時に持ち出すことになると不安なので、常に交代で運用しておくことで充電忘れなども防ぎやすいかなと。色も白黒の二色あれば奇数偶数日でわかりやすいですし。

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応(ホワイト)

びわ湖大花火大会 2017 満月と花火の競演が素晴らしかった



昨年は一日すれ違い出張で見逃してしまったびわ湖大花火大会ですが、今年は大津市民になったこともあり、バッチリ観賞できました。

じつは台風5号がこの花火大会を直撃するのではないかという進路予想もあったのですが、うまい具合に前日の夜に来て過ぎ去っていくというラッキー。(だけどそのせいで部分月食は見られなかったけどね)



さらに嬉しい偶然として開催日である8月8日の月齢が満月、しかも開催30分ほど前に月が昇って湖面を照らすという、実に素晴らしいシチュエーションとなりました。


台風一過の快晴に、日暮れどきから満月が昇るというのは、ただそれだけでも琵琶湖写真の被写体として逃せないものですが、この夜ばかりは脇役に徹してもらいました( ^ω^ ) おかげで満月に花火という珍しい写真が撮影できました。

湖上の花火だけでも良き光景かと思いますが、月のおかげで大大大満足です。


インスタもやってます。よろしかったらフォローお願いいたします。

2017年8月8日火曜日

iPhone 7 Plus で水中をスローモーション撮影すると

iPhone 7 Plus Slow-mo

iPhone 7 Plus は防水端末なので、これまでも何度となく水に突っ込んでおりますけども、先日ちょっと用事があって川辺に行ってメダカなどを撮影しておりましたが、ふと思い立ってスローモーション動画で撮ってみたところ、これがとても良い印象になったので動画公開しておきます。

水面の浮遊物がちょうどいい具合に光を受けてキラキラとした玉ボケになって美しいです。
iPhone 7 Plus Slow-mo

センサーが小さいiPhoneですから玉ボケはあまり作れる機会がありませんけど、こうした微細な浮遊物が極めて近い絶妙な距離にあると、こうして朝の光を浴びてキラキラ輝くのですね。
iPhone 7 Plus Slow-mo

私自身は水中に潜ってない(そもそも浅すぎな水辺)ので、どう撮れるかはまったくの出たとこ勝負でしたが、メダカのような小さな魚もバッチリとらえていました。
iPhone 7 Plus Slow-mo

動画は以下です。最初は通常速度で、水に沈めてしばらく経ってからスローモーション(120fpsを30fpsに変換)になります。どうぞご覧ください。
iPhone 7 Plus で水中スロー撮影したら浮遊ゴミさえキラキラ玉ボケで美しかった


スマホはもはや財布と同等、または財布だったりするものですし、待ち合わせやナビには欠かせないものですから、防水デジカメのかわりに使うのはちょいと怖いですけども、水深15cmほどで数十秒メダカを撮影するくらいには使えたということになりますね。今のところ私のiPhoneに不具合は出ておりません。

とはいえ、くれぐれも過信は禁物。無茶な使用は事故のもとなのでお気をつけください。

ほぼ暴挙!京都の有名湯豆腐店「南禅寺 順正」で湯豆腐を食べない

順正で湯豆腐以外を食べる!

先のブログ記事「知らなかった!アノ恐怖の「蓮」はこうして誕生していた」なんてのを書きましたが、南禅寺で蓮の花などなどを撮影しておりました。
ハスの花 一輪

その前には疏水の水路閣はもちろんのこと河原町あたりで色々と借りてきたレンズの作例撮影に勤しんでおりました。一日中、灼熱多湿の京都を歩き回ってクタクタ腹ヘリの夕暮れ時、目のまえには湯豆腐の名店「順正」の提灯のあかりが!
順正 もn

このすぐ近くで他に食事をとれそうな店も思い当たらないし、順正だいすきだし、あまり一人で入るような店ではないのですが、疲労困憊もあってえいやっと飛び込んでしまいました。

が、夏ですよ。真夏の京都ですよ。日中を外で過ごせば身体が火照って仕方ないほどですよ。湯豆腐という気分ではありません。そのときメニューを開いて目に飛び込んできたのがそうめん
そうめんセット

メニュー写真を見たときに、どうせ小鉢で豆腐ついてくるからいいだろうと。順正に来たからには豆腐食べたいけど、ほんのちょっとだけでもいいだろうと。今は素直に身体の訴えに耳を傾けようと。

そうめんには、三つ葉、温泉たまご、小エビ、シイタケがのっております。これをツルツルっとやってまずは気分を落ち着けます。
順正 そうめん

そして野菜の天ぷら、これは美味かったですねー!
てんぷら

天ぷらタネは、インゲン、賀茂茄子?かぼちゃ、さつまいも、レンコン。

おや?天つゆがありません。塩すらもない。じつはこの天ぷら、絶妙な加減で塩味がついている。これに、急須で供されるほうじ茶がよく合うのです!
きゅうす

くっそ暑いなか歩き回ったあとでよく冷えたお茶をぐびぐびっとやりたいところでしたが、料理に合うのだからこれは仕方ない。仕方ないのです。

そして豆腐をいただこうとしたところ、あれ?これ胡麻豆腐じゃないの
ごまどうふ

この日最大のミステイクですね。
ノーマル豆腐に舌をチューニングしていたので、ここで胡麻豆腐は完全に誤算です。すかさず店員さんに聞きます。冷奴はありませんか?

そしたら、湯豆腐の冷たいバージョンである冷やしどうふ(大量)かもしくは汲み上げ豆腐があると。じゃあもうこれだけの量をすでに食ったわけだから、これから大量の豆腐は腹に入らんというわけで、汲み上げ豆腐をチョイス。涼しげですなあ( ´∀`)
くみあげどうふ

竹のスプーンですくってつゆにつけていただきます。
つゆ

味の濃い豆腐を表現する言い回しとしてよく「ちゃんと豆乳の味がする豆腐」なんていうのがありますけれど、この汲み上げ豆腐はそんなもんじゃないですよ。

これはもう「豆乳の煮こごり」みたいな味わいです。豆腐だから煮こごってないけども、イメージ的にね。

正直いつもの湯豆腐にしなくて正解。たまには冒険するのもいいですね。真夏だもの。サマーレッスンだよ(何言ってる)

あとから出てきた炊き込みご飯はお揚げにゴボウれんこんが入ってほどよくおこげのある京風うす味、これに柴漬けがよく合います。
炊き込みごはん

しばづけ

炊き込みご飯には鱧皮も入ってるような気がしたけど気のせいかな。老眼と疲弊によるポンコツ舌でお揚げなのか判別できてない(そんな奴が食レポを書くという…)

お菓子もついてきた。これは持ち帰って妻へプレゼント
やきがし

順正のお庭は本当に素敵でね、中国人観光客の皆さんが写真撮りまくってらっしゃいましたね。良い旅になるといいな。
日本の庭

順正しょいn

FullSizeRender 2

南禅寺 順正 Googleマップ

知らなかった!アノ恐怖の「蓮」はこうして誕生していた

いきなりこんな写真をのせてスミマセンね
蓮です。この手のブツブツでゾワゾワする対象の代表としても名高い蓮です。そういったヴィジュアルの代名詞としても用いられる「蓮」です。
蓮

なんでこんなに不気味なんでしょうかねえー?
蓮の花はこんなに綺麗なのにねえー!
ハスの花 二輪

おや?
そういえばこのいわゆる蓮というのはどのように生まれ出づるものなのでしょうか?下の写真を見ると、なんだか花と同じような感じで生えてますな。(花と花のあいだにモニョっと生えております)
ハスの花

私、気づいてしまいました。
こちらは蕾の写真です。綺麗なもんですねえ。
ハスの蕾

花が開くともっと綺麗です。実に美しい。そしてさらに開いていくと…
ハスの花 一輪

あぎゃぁあぁぁぁぁあああああ!
ハスの花、開いた状態

美しい花のどまんなかに恐怖のタネが潜んでいたのですね!愛らしい蕾からこんな恐ろしい造形に変化するとは。
開いたハス

行きすぎた美の追求が醜悪にたどり着くこともありますが、まさかこんなかたちでいわゆる「蓮」が生じているとは知りませんでした。今後気をつけたいと思います(何を?)
蓮

魚雷観音の衝撃!人間魚雷・回天にまつわる観音像が嵐山に

またことしも終戦記念日が近づいてきましたね。
魚雷観音像

京都 嵐山、
天龍寺の真横あたりに、奉納湯どうふ「嵯峨野」というお店があります。
奉納湯どうふ嵯峨野

その湯豆腐屋さんの敷地の一角に、まさに角に、その像はひっそりと、しかし異様な存在感を放ちながら立っております。
嵯峨野

観音様です。
魚雷観音 全貌

誰が供えたのか一輪の白菊
献花

これは並々ならぬのではなかろか、そう感じながら脇に目をやると
魚雷観音像

誰がこの名前を予想したであろうか、その名も魚雷観音
魚雷観音

さらにこちらを目にしてなんとなく把握
回天

回天10型
「呉市の博物館に寄贈」とあります。回天といえば海の特攻兵器、日本海軍の人間魚雷です。石碑にある写真がそれです。

ささっとググって調べた情報ではありますが、以前はどうやらこの魚雷観音像のうしろに、実際にこの回天が置いてあったそうです。今現在はありません。「呉市の博物館に寄贈」と刻まれているのはそういうことなのですね。この湯豆腐屋さんが祈りを込めて建立した像だとか。

それほど大きな像ではないのですが、圧倒されそうな雰囲気です。人通りがあまりない界隈なので、余計にそう感じてしまうのかもしれません。
魚雷観音像

嵐山は好きで何度も足を運んでいますが、最近になってようやく知りました。また機会があれば訪れたいと思います。実際この写真を撮影したのも、既に2回目の訪問でした。その名前、そしてこの佇まいにすっかり心を鷲掴みにされてしまっています。

湯豆腐嵯峨野 Google Maps

2017年8月7日月曜日

サイゼリヤならエスプレッソ トリプルショットを気軽に楽しめる

サイゼリヤのドリンクバーにエスプレッソを見つけたので「さすがイタリアン専門店!」と思いつつ早速試してみたのだけど、やはり普通の珈琲カップにエスプレッソというのはどうも少なく見えてしまうもの。

そこでトリプルショットにしてみたら、通常の3倍、否 通常コーヒーなみの量がカップに注がれた。
エスプレッソ トリプル

なにしろドリンクバーだから気兼ねなく注げる。三回ボタンを押すだけで、カップサイズにほどよくおさまる量のエスプレッソが注がれた。
ドリンクバー

ダブルですら贅沢に感じていたのに、ここまで気軽にトリプルショットを楽しめるとはサイゼリヤおそるべし。
※ 夜あまり眠れなくなっても知らないよ。気をつけて!